クレカ現金化完全データベース

クレカ現金化完全データベースへご訪問ありがとう!クレカ現金化って、実のところどのようなものか、実質を見極めることを心がけて検証に乗り出したのです!うわさの内容を基本として、クレカ現金化を熱中して探したから確認してね。 - 家族にバレずにクレカ現金化する

家族にバレずにクレカ現金化する

クレカ現金化をしてしまうのは、やはり手元にどうしてもキャッシュが欲しいという窮地に追い込まれている方達でしょう。
特にキャッシング枠が少額に制限されてしまうフリーターや学生、更には主婦といった立場の方達が多いです。

こういったステータスの方達は、宣伝文句では、審査も簡単に通るし、融資が出来るなどと言っていますが、実際にはクレジットカードを作ることすらも難しいとされています。

許されても少額の融資枠に設定され、実績を見てから融資額を増額するといったケースが一般的です。
だからこそ現金化をしてキャッシュを欲しがるわけですが、彼らのようなステータスの方が現金化する場合には、ちょっとした工夫が必要になります。

家族にバレると大事になる

こういったステータスの方が、現金化に走るのは、自分で自由に出来るキャッシュが欲しいからです。
それは家族に頼んでも実現することが難しいと判断したからに他なりません。

よって、唯一の武器であるクレジットカードを使い、キャッシュを手にしようとするわけです。
ただ、気をつけないと家族にモロバレし、大事になってしまうことにもなりかねませんから、現金化をする際には注意をして、家族にバレないような方法を取っていきましょう。

商品から足がつく

家族にバレてしまったケースで最も多いパターンは、商品が届いてしまい、それを見られてしまったケースです。
知らない間に商品を勝手に購入したことを咎められ、追求されて現金化のことがバレるというケースですね。

こういったことを防ぐためには、商品の到着先を営業所止めにして、自宅に直接配送されないようにすることで対処出来ます。
商品が到着すれば、携帯電話に電話が来ます。
もしくは、運送会社のホームページなどで、商品番号などを打ち込めば、どこまで配送されているのかの運送状況も簡単に確認出来ます。

明細でバレるケース

これも多いのですが、明細でバレてしまうケースです。
一度に何十万という買い物をしていた場合、何を購入したのかと問題になるのは当然です。

これを防ぐためには、一つのショップで一度に高額の決済をしようとはせず、面倒かもしれませんが、複数のショップに分散させて、一つ一つの決済額を少額にしてしまうのです。

そうすれば、そこまで目立たなくなりますし、まさか現金化などはしていないだろうと家族にバレることは低くなるものです。
更に慎重を期す方法としては、決済日もずらしてしまうという方法もオススメです。

換金堂について

更新情報