クレカ現金化完全データベース

クレカ現金化完全データベースへご訪問ありがとう!クレカ現金化って、実のところどのようなものか、実質を見極めることを心がけて検証に乗り出したのです!うわさの内容を基本として、クレカ現金化を熱中して探したから確認してね。 - 換金率が大事な理由

換金率が大事な理由

クレカ現金化を業者を使って行う場合、優良店であるのか、それとも悪徳業者や劣悪店であるのかを見抜くことが大事です。
そして、それらを見抜くためには、ある程度の予備知識を持っていること。

そして比較すべきポイントをちゃんと理解していることが重要になってきます。
その一つが換金率についてです。
高ければ高いほどに優良かといえば、そうではありませんから、覚えておきましょう。

換金率はとっても大事

業者も慈善事業ではありません。
ですから、キャッシュバックをする時には、手数料として何パーセントか天引きすることが一般的です。

摘発のリスクもあるクレカ現金化を行ってくれているわけですから、当然にある程度に利益が見込めなければ、こんなことには手を出さないわけです。

84パーセントと85パーセントなら対して差はないじゃないかと思えるかもしれません。
たった1パーセントですからね。
しかし、100万円のクレカ現金化だった場合にはどうでしょうか。
1万円もの差がそこには生じるのです。

そしてこの1万円には利息が掛かり、それをあなた自身が返済しなければなりません。
だからこそ還元率は重要視すべきなのです。

還元率の相場を把握しておく

96パーセントや98パーセントなんて高還元率を宣伝している業者もいます。
たった2パーセントの手数料で、危ない橋を渡る業者は、はっきり言って存在しません。

もしもいるとすれば、高額な決済のみの限定した場合。
もしくは、最初から嘘といった場合がほとんどです。
相場は80パーセント前後だということを覚えておきましょう。