クレカ現金化完全データベース

クレカ現金化完全データベースへご訪問ありがとう!クレカ現金化って、実のところどのようなものか、実質を見極めることを心がけて検証に乗り出したのです!うわさの内容を基本として、クレカ現金化を熱中して探したから確認してね。 - 審査という言葉のマジック

審査という言葉のマジック

クレカ現金化をしようとした時、まったくの予備知識がない場合には、やはり業者などにいいように騙され、気がついた時には、取り返しのつかないような状態になってしまうことにもなりかねません。

助けを求めようにも、そもそもがグレーゾーンの行為を行っていたわけですから、出る所にも出ることが出来ず、結果として泣き寝入りをするしか方法がなくなってしまうわけです。

審査という言葉に注意

クレカが絡んでいるから、クレカ現金化でも、審査が必要になるのは当然だなんて思っていませんか。
これはそもそも間違いです。
そもそもクレカ現金化業者は、貸金業者ではありません。

古物商の許可のみを持っているただの古物商にすぎないのです。
審査が必要なのは、クレジット会社でクレジットカードを作る時のみに必要なのであり、クレカ現金化をする際には、全く必要がないのです。

ショッピング枠がついているクレジットカードを保有しているのであれば、それだけで現金化を行うことが出来る。
これだけはしっかりと覚えておきましょう。

審査不要最短融資

悪徳業者の宣伝文句は、貸金業宜しく、審査不要!最短○分融資!といったものを謳っています。
そもそも審査の必要がないのにこんなことを宣伝文句にしている時点で怪しいと判断すべきです。

そもそもこういった業者は、クレジット情報や個人情報を収集し、それを別の用途で利用しようとしている悪意を持っていることが多いのです。

ですから審査という言葉をよく出す業者には注意しましょう。